読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でめりんのおぼえがき

ゲームと育児の話中心に色々目に留まったことなど。長文病です。 たまにお絵描きも

DQビルダーズの止め時が無い… 1章2章感想

さて、体験版をやってから一週間待ち焦がれてたドラゴンクエストビルダーズ、
やっと発売になって以来今までずーっとそればっかやってます。
プレイし始めたらきっと絵なんか描く暇ないだろうなと思って先に描いておきましたw

www.pixiv.net

正解だったようですwやめ時がありません。
プレイ前は多少ネタバレ食らってもまあ大丈夫だろう、本分はシステムだし…と
思っていたんですが。
これが意外にストーリーもエグくて切なくて。
さすがに番外作品ですし堀井さんが直接シナリオを考えているわけではないと思うんですが
DQで育った人たちが作った、1のその後という立派な補完話になっていると思います。
正直1当事は単身での旅だし、あまりストーリーの深さを感じてはいなかったんですが
ここにきて色々深く掘り下げてそうで、思い入れができそうです。
細かいテキストは若干メタネタといいますかセルフツッコミが多く照れが見られますが
イメージは崩していないと思います。
ストーリーでも考えさせられるという、クラフトで遊ぶだけのつもりだった私には
嬉しい誤算でした。
すっかり本編くらいの気持ちで楽しんでいますよ。
ブロック1個分が、かつてのファミコンDQの1マス分みたいで
完全にリアル等身3Dなよりも、ある意味こっちのが正統進化っぽいw
本編の11が出るまでにはまだ間がありますし、Vitaをお持ちか購入予定のDQファンは
ここで1の補完を楽しんでみるのはいかがでしょうか!
1ネタがたくさんあって色々懐かしめますよ。

しかしこのストーリーを見てDQっぽいと思ってしまうって。
鳥山さんのモンスターデザインに愛嬌があったりギャグのテキストがほのぼのしてるから
いつの間にかDQをほのぼの明るい話みたいな錯覚を起こしてましたけど
救いがない時は容赦ないし、ほの暗いのがDQ世界の基本でしたね……


で、このブログも1章終わらせたらひとまず感想書こうと思っていたのに
2章の出だしまでは…とかやってるうちに2章もクリアしてしまい。
かといって全クリしてからまとめて感想書こうと思ったら
さすがに話題に乗り遅れてしまう気がするので、3章に行きたい気持ちを我慢して
いったん2章までの分をまとめておきたいと思います。

ネタバレになるので、読んでも大丈夫な方は「続きから読む」でどうぞ。





 

 1章 メルキド


序盤は体験版感想で書いたとおりですので、お読みいただければと。
石も破壊できるおおきづちを開発するために旅の扉で新しいところに飛ぶまででしたが
この続きから書いていこうと思います。

おおきづち(モンスター)の長老に会って、皆が持っているおおきづち(道具)の作り方を
教えてもらいに行きます。
モンスターとその道具の名前が同じなので、こんな誤解を受けるはめに。

f:id:demerin:20160202135154j:plain
知りたくない情報をww

ともかく、おおきづちを入手してからは敵はなぎ倒せるわ素材の幅は広がるわで
超楽しかったです。
調子に乗って要塞の廃墟で火事場泥棒というのか墓荒らしというのか
カーペットやらタペストリーやらを剥ぎ取りまくり

f:id:demerin:20160202140255j:plain

自室を最優先で豪華に。

f:id:demerin:20160202140534j:plain
ドラゴンから剥ぎ取った家具もみんなここにあります。なんでこんなに狭いのかというと
最初はピリンの個室だったからですw(今は宿屋の2階)
この「ちょっとした個室」は豪勢にしようと思ったら偶然できたものですが
できた人いるかなあ。
まあ自分の部屋に一番いいものを持ってくる人は多いと思うので普通にいそうですねw


過去に文明の発展とともにおごり高ぶった人間たちが自滅した事を聞いているロッシと
今まさに街の文明を発展させようとはりきっているロロンドが敵視し合ってましたが
最初はロッシが非協力的で怪しいな…という所から始まって
ロロンドが段々調子こいてきた、支配者としての欲が芽生えて1章のラスボス化か?
と疑いを持った人は多いんじゃないでしょうか。
嫌いになりたくはないキャラなのでハラハラしていましたが
ちゃんとゴーレム戦になる前に自分を振り返ってくれて良かったですよ。
いや結局ゴーレムには襲われるんですが。

体験版のルビスの忠告で予想してたんですが、主人公の見る夢は
どう考えても1の勇者視点なので(というか1のシーン再現見てると
このグラでリメイクでいいよ、って本気で思うw)やっぱり1勇者説が濃厚。
けど、「自分の記憶なのか他の誰かの記憶なのかわからない」とわざわざ書いてあるので
まだ何かミスリードがあるのかもしれません。
ここだけは唯一ネタバレくらいたくないところかも。

伝説の鍛冶屋千田ゆきのふの子孫……ドムドーラ…あくまのきし…なついーー!!
ちゃんと1の設定を掘り下げてくれてるっぽくて嬉しいです。
しかしいくらスピンオフだからといって「ゆきのへ」はもうちょっとなんとかならなかったのかw
でもドムドーラこそ廃墟から復興させたい場所なのにここで済まされているってことは
全5章の中にはなさそうですね。メルキドリムルダール、マイラ、ガライ、ラダトーム

f:id:demerin:20160202170851j:plain
台詞ではこんな事言われてますが、ゴーレム戦は無傷でした。
メルキドシールドは一枚のみです。
ただし使ってはすぐ回収しゴーレムの移動先に必ずついていき
再度シールドを出して岩攻撃を確実に防ぎます。街を守るためというより
自分の盾として使いましたね。
ゴーレムは90度角以上のジャンプ移動はしないのでなんとか追いつけました…。

メルキドシールドを一枚しか作らなかったのは、とにかく原料を出す爆弾岩との戦闘が嫌すぎて。
「メ」   「ガ」   「ン」   「t のギリギリの所で倒すの怖すぎます。
途中でアルミラージやベスに横槍入れられて手遅れになったり。2回死んだ。
「ン」で倒せたこと無いなあ。
そんなわけで、これ以上取りに行ってられるか!となりました。

15枚もシールドを作って配置したのに敷地外だからとボス戦では全て消滅してたり
限界高度まで建てた要塞をジャンプ移動で壊滅させられてた旦那のデータを見ると
1枚で良かった(それ以前に街の高さの問題)と思います…。

チャレンジチェックリストは20日以内にクリア以外埋めました。
メルキドガーデンのための水ひいてくるのダルかった~…
水の高度が低いためめっちゃ掘り下げて日当たりの悪いガーデンとなりましたw


そういえば作中で言及されてましたっけ??
昔の要塞に残ってたメルキド町長のロロニアはロロンドの先祖なんじゃ?っていうの。
「わーっはっはっは」という口調が同じだし。ロロンド町長になりたがってたし。
ロロンドは自分の出身とか知ってたんだっけ?…やばい覚えてない。

------------------------------------------------------------

2章 リムルダール

1章でもなかなか考えさせられる内容でしたが、2章は鬱DQの本領発揮と言う感じです。
はやり病っていうと8の旧修道院(の嘆きの亡霊)なんか思い出しますし
それだけで陰鬱な空気がすごい。
リムルダールを取り囲んでいた湖は全て毒沼化。水の都的なところはこうなると一気に弱りますね。
その地形のせいで、スタート地点の拠点が素材狩りから遠く感じます。
途中にクイズをやる場所がありましたが、最初から調理場はあるし
布団しいて扉をつければ寝られるしで、本気で拠点途中でここに引っ越すんじゃないか?と
思っていたんですがそんな事はなかった。

f:id:demerin:20160202181501j:plain

1では正面顔しか出ないドロル、横から見たらこんなだって知って驚愕なんですが
(貝類だったの…?)
なんかDQM2かなんかを昔やった時も同じことで驚いたような気がする。出現したっけ?
関係ないんですが私リアルタイム1の時に兄にドロルと呼ばれていました。
専門のときはクロノトリガーのヌゥに似てるねとか……

病気の人たちでどんどん満床になっていきベッドを追加の日々。
でも腹が減る病気だけは同情できねえ…w

f:id:demerin:20160202190734j:plain

今回はリリパットたちが1章のおおきづちたちみたいに
お願いしてきたり色々くれたりして可愛かったですね。

f:id:demerin:20160202182559j:plain
木のベッドを6つ以上にして宿屋からホテルにクラスチェンジしたけど
せっかくお風呂とえっちなランプ(ルビーとメタルゼリー超有用そうなのに用途これだけ…?)を
取り付けたというのにラブホにはなりませんでした。

f:id:demerin:20160202182842j:plain

今回は敷地を高いままにしておいて敷地前に堀を作っておき、
そこに火噴き像を置いて高見の見物です。
ていうかこの火噴き像、メルキド編ではわざわざピラミッドの中心で有り難がってましたよね…
こっちには4体もあるんですがww

今回のストーリーはほんとに、7の怪物化する赤ちゃんとかそれ並にきつかった。
病人がくさった死体化する時の、人語からおぞましいケダモノ声への変化とか、
ちょっと容赦なさすぎてスタッフの悪ノリすら感じますw
その場にいたらエルに続いてもらいゲロしてしまうかもしれんな……
で、最初に竜王軍として出てきたくさった死体が、死ぬ時に「ゲンローワ様ァァー」って
言うんですよね。なんでこんな強烈な死に台詞残してるのに誰も言及しない…?
ここでまたゲンローワが諸悪の根元なのかと疑ってしまいそうになりますが
実際は弟子が病気を克服せんと不死の薬(生きてるとは言っていない)を作って
ばらまいてたせいなんですね。バイオハザードやんけ。
でもそれならなんで当人のウルス様じゃなくてゲンローワ様なんだろう。
師匠の師匠は師も同然(アニメ版星矢の迷言)ってやつですか?


最後はエルも感染し、実は身内だったゲンローワ、ここで結局
いつものように自然に任せて諦めろとか手遅れになる前に殺せとか言えなくて
身内かわいさにどうにか殺さずに治せないか懇願してくるんですよね。
このえぐい人間くささの見せ方、ほんと考えさせられます。

最後に行った緑の旅の扉の先の絶望感、すごいですね。どんだけの墓の山だ。
フラフラ歩いてる人間がどんどんくさった死体になっていきますが
くさった死体に関しては完全にウルスの仕業ってことでいいのかな。
最後の病はヘルコンドルのせいっていうけど、どのへんがそうなのか。
そして賢人タルバ、カメラがアップにできないけどもしかして女…なのか…?
だとしたらいかにも今時のゲームだなあ…

ヘルコンドル戦のバリスタ設置は最初からある高い方の床から5マス上でいけました。
1マスの上下でもう命中しなくなるのか、こだわらなくても当たるのかはわからないけど一応。
でも3つも4つも置いておく必要はありませんでしたね。真ん中の一つを
街の後ろに向けて置く、で充分でした。
派遣してくる敵は真ん中を突破してきますが、たまたま真ん中は道のため空けてたので
今回も被害は殆どなしです。

倒すと雨雲の杖の元になるものをもらい、少し加工して雨雲の杖になりますが
ここで、1章ラストで手に入ったメダル状のものはロトのしるしの事を指すと気がつきました。
だって1ではメルキド周辺でロトのしるしを手に入れてたし…
そしたら太陽の石はラダトームにあるんですかね。
順序的に3章で手に入れる可能性はあるけど。

f:id:demerin:20160202190430j:plain
そこは復興しなくていい。