読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でめりんのおぼえがき

ゲームと育児の話中心に色々目に留まったことなど。長文病です。 たまにお絵描きも

ドラクエビルダーズ 体験版が遊べすぎる!

いよいよ今月28日に発売が迫ってきたドラゴンクエストビルダーズ、
22日の昼前に、PS4版とVita版の体験版が配信されました!
体験版はここまで、と言われる区切りまでは遊んでみたのですが…
体験版なのにセーブができるし、「体験版はここまで」と言われた後も
次のエリアに行けないだけでその土地には留まっていられるので、
好きな形の建物など作るぶんには延々といじっていられます
(ただし製品版へはデータ持ち越しできないので凝りすぎに注意w)
というわけで、体験版で遊べた範囲まででわかる事について
感想や考察を書いてみたいと思います。

「体験版の段階で感想なんか要るか?」と思われる方もいると思いますが
その位たっぷり遊べたのですよ。
操作手順を予習しておこう程度のつもりでいたから、嬉しい誤算でした。太っ腹!
難しそうと思っている人にはそれこそ試してみて欲しいし
どうせ製品版買うし、って人も本番で理想的な町並みをスムーズに作るために
一回ここで一通り触ってみることをおススメしたいです。

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ【初回購入特典】和風セット(桜の木・ゴザ床ブロック)先行入手DLC同梱 ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ【初回購入特典】和風セット(桜の木・ゴザ床ブロック)先行入手DLC同梱

スクウェア・エニックス 2016-01-28
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る by G-Tools
ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ【初回購入特典】和風セット(桜の木・ゴザ床ブロック)先行入手DLC同梱 ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ【初回購入特典】和風セット(桜の木・ゴザ床ブロック)先行入手DLC同梱

スクウェア・エニックス 2016-01-28
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る by G-Tools


私はマインクラフトはやった事がないけれどテラリアを遊んで、
矢継ぎ早に説明してくるだけのチュートリアルが頭に入らないまま放り出され
最初の夜が越えられなかったり谷底から出られなかったりしたものです。
そこで、パクリだろうとなんだろうとDQの名を冠した国産ゲーならば
懇切丁寧なチュートリアルと細かく定められたクエストによって要領がつかめるだろうと踏んで
今回のビルダーズ発売を待っていたのでした。
結論からいえば、その読みは当たり
所謂サンドボックスタイプのゲームに興味があるのにマイクラどころかテラリアも難しい、
そんな私のようなヘタレにこそおススメの、わかりやすく安心できるゲームに仕上がっていました!

私の遊んだのはVita版です。PS4版の方が綺麗なのはわかっているのですが
こういうひたすらちくちくいじるタイプのゲームはマメに起動、中断したいし
まして家事の合間や寝床でとなると尚更携帯機がありがたいのです。
PS4もあるっちゃあるけど、Vita版に不満が出るのが怖いから敢えて見てないww
なお他機種版同士でセーブデータを共有はできない模様。


------------------------

さて体験版を起動です。
なるべく前情報を見ないようにしてたので知らなかったけど、
主人公は名前と男女選択だけでなく、髪の毛・肌・目の色が選べます。
さらに、なんと続きから遊ぶ時にはその名前、性別、各色の変更をまるごと行えます
女主人公で始めたのに途中から男主人公にすることもww
おそらく途中で主人公に飽きて変更したい場合への配慮。
主人公だけの為にせっかく作りこんだ世界を全部壊してやり直しでは勿体無いですもんね。
いやーありがたい。
というわけで、話の中でとくに主人公が男か女かで変化する台詞は無いと思われます。

一応カラーの選択肢をまとめてみたので、主人公の色決めの参考に保存。

f:id:demerin:20160123100551j:plain
さすがに髪型は変えられませんが、色だけでも思い入れは変わりますね。


主人公はこのような場所で目覚め、天からの声(まあ大体こういうのはルビス)に従って
動き方やブロックの壊し方、置き方、モノの作り方を段階的に教えてもらいながら脱出します。
さすが、最初の閉じ込められた王室から脱出する所から操作方法を覚えたDQ1の舞台ですね。
狭い範囲から今必要とする操作だけを段階的に。チュートリアルとはかくあるべきです。

f:id:demerin:20160123103608j:plain
てか、主人公の寝ていた穴がどうみても墓。
(写真自体はゲームを一通りやってから撮りに行ったのでアイテム欄が充実しててすみませんw)

そばにはこのような所も。墓石もこの鎖も、文字はかすれていて読めません。

f:id:demerin:20160123103706j:plain

DQの牢獄では割とおなじみの白骨と鎖。何かの罪があったのか、
この穴倉は山の上でけっこう厳重に守られているような造りだったので
ピラミッドや古墳のような、主人公の墓に供えるための生贄だったのか…。
だとすれば、主人公はよほどの高貴な身分か英雄的な存在だったんでしょうか。
逆に、封印されていた凶悪な魔物とその生贄という可能性も??

で、この天の声、ここを脱出する時に
あなたは勇者ではありません。この事だけは忘れないで下さいね」となぜか付け加えます。
聞いてもいないのにこの謎の念押し。
最初は単純に、プレイに没入するうちにDQのパターン通り自分を勇者だと思い込みだす
プレイヤーへの牽制なのかな?
あとで本当の勇者(1の?)が現れて美味しいところを持って行く予定だから
脇役に徹していろって事かな?  …などと思ってたんですが
わざわざ言うって事は、勇者側だと思っていたプレイヤーに抗議されかねないほどの
存在である可能性もありますね。


・封印されていた、魔物(竜王)サイドのキャラかもしれない…?

・野ざらしでもないのに墓の文字が読めなくなる位年月が経っている事からすれば
 1よりも前の時代の者だった可能性。
 そうすると心当たりは、上の世界に帰れなくなったDQ3勇者関係者の墓?
 今回、各店舗での特典が、なぜかDQ3の各職業の設計図なのはその伏線…?

DQ1の勇者本人が世界を闇に染めた時点で勇者としての資格が剥奪され
 償い或いは罰として山に閉じ込められ、それが姿を変えて蘇ったのかもしれない。
 「もうあなたは勇者なんかではありませんよ」という、
 せめて今からでも復興作業をして世界に償うしかない立場だという戒め。
    何より冒頭の竜王との会話で1勇者が映っておらず自分目線であった事が気になる。
 でもそれならなぜ女版主人公も選べるんだって話になるけど…。

DQ1からも数百年時が経過している様なのですでに2かそれ以降の時代になっている。
 1の、竜王と取引したような勇者がローラ姫と結婚できたのかはともかく、
 子孫を残していたのならその子孫が糾弾されたか、世界の危機に備えてあの墓で眠っていた。
 本来はローレシア王子などのDQ2キャラになりえた人物である伏線があのゴーグル。

なんか2番目と4番目が矛盾してますが。
もし3番目が当たりであれば、これはスピンオフ作品でありながら
すごいDQ1の補完ですよ。
世界を闇に陥れる選択をしたバージョンの勇者の名誉も回復できるわけですから。

いずれにせよ、DQ1勇者のこの作品での所在は気になります。
そして竜王も。
だって、世界の半分、闇の世界を勇者にくれてやったなら
竜王は残りの半分、ここではない光の世界にいる事になるのでは。
光の世界の方を訪れる事はできるのか?これは普通にDQ1の頃から気になっていたことですが…

-------------------------------

で、ここから脱出した後に、とりあえずすぐそばに元メルキドらしき所があるので
行くように言われ、町の跡地に入ると、ピリンという女の子が一人だけいます。
この子に話を聞くと、今の世界には「物を」という概念が存在せず
人々は文字すらも忘れて文明を失い、滅びかけている事がわかります。
「ものをつくる ってなあに?」みたいな所から始まりますからね…

ひとまず一番原型に近い建物を少し修繕すれば自分たちが当面寝泊りする部屋は
作れる、ということで。

f:id:demerin:20160123122110j:plain
この子最初に「いっしょにくらそうね」とか言ってるし、
慕ってきてるっぽくてかわいいなあと思ってましたが
デフォ主人公が男キャラである事を考えると殺しにかかってますな。
こんな相棒的なキャラ、女主人公の場合は男キャラにできんかったんかなと思いますが
途中で男女変更自由な仕様だし、男キャラが「いっしょにくらそう!」とか
「ねる場所が2つあれば○○のとなりで寝られるじゃん!」とか言うのは
主人公の性別がどっちであっても問題だし、うんやっぱダメだなw 
女キャラならどっちでも通用するとはずるいなあ……

町の住人はこの体験版の範囲だとあと2人増えます。
2番目の住人はおっさんで、敷いておいた主人公用の寝床を占領し出すのですが
最初にピリンの寝床の隣に主人公の寝床を置いてある→おっさんに取られる事が
NTRだなんだとすこぶる不評でw
公式がNPCの寝床を主人公の邪魔にならない所に追いやる攻略法を書く有様。

 

武器(これも自作する)を持って攻撃ボタンで敵を倒したり素材のもとを破壊するのですが
武器や防具にも耐久度がありまして。
強い敵を倒す時ならともかく普通の素材を採取するのに武器を消耗するのは
嫌だなあと思っていたところ、装備なしのグーパンでも採取できましたw
(さすがに攻撃回数は増えましたが)
体験版だとこん棒までですが、製品版でもっと上等な武器を
むやみに低レベル素材の採取で消耗したくない時は素手でやることにします。

作業台にて素材を組み合わせた道具を作っていくんですが、
作った道具同士を組み合わせてまた次の道具を作っていけるのが
なんかアトリエシリーズを思い出しますねえ。楽しいんですよね、こういうのが。
スライムが青い油(火の原料)、キメラがキメラの羽(キメラの翼の原料)だったり
割とモンスターの特徴を活かした素材を落とすのでそのへんも今後楽しみです。
料理もできるのがいいです。ただ、料理の必要性をもたせるためなのか
不思議のダンジョンシリーズみたいな腹減り度があります。
これはー…料理は欲しいけど、いやな要素だなあ。アイテム欄圧迫する。

f:id:demerin:20160123173619j:plainたぶん一番の高台。

がんばって岩山の向こう側の毒の沼地を抜けていくと……

f:id:demerin:20160123173647j:plain

目を覚まされただけでダメージくらいましたw
倒すと家具がもらえるらしいけど準備不足すぎてトライせず。


街がある程度整ったところで、魔物の軍団が襲ってくる(準備が整うまで待ってくれるw)ので
それを防衛します。
塀は2ブロックの高さにしてましたが、どんどん街に入ってこられましたね。
2ブロックだったことが問題なんじゃなくて、塀の外側に1ブロック踏み台になってしまうものが
残ってたと思われます。
ただ、最初の敵だったこともあってか、街の設備はとくに壊されなかったし
住人もそこそこ戦ってくれました。
…製品版では当然定期的に襲ってくるし破壊されるんだろうな、
64で出てた鬼襲来!シレン城みたいだな。
街のレベルが一定に達すると来始めるようなので、あえて街レベルを上げずに
先に城壁から仕上げていくのがいいかもしれません。

これが終わったら、次の素材場のあるエリアにワープする用の旅の扉を作ることができ、
完成して設置、旅の扉に乗ったところで暗転し「体験版はここまでとなります」表示が出ます。

f:id:demerin:20160123141903j:plainここで良かったのは、普通体験版はここまでって言われた時点でゲーム自体強制終了となるのに
そうはならず、また元の街に戻ってきた事です。最初に書きましたが
次のエリアには行けないけど、今ある範囲は引き続き自由にいじる事が可能です。
セーブもできるし。
もちろんこれ以上新しい素材や、今壊せないものを壊せる武器は手に入らないけれど
すでに今ある範囲ですごいものを作り上げているプレイヤーが続々出てきています。
製品版に引き継げないことをわかっていながら今からそんなに力入れて大丈夫か?w
聞きたくなるも、気持ちはよくわかりますw

製品版が出るまでの間はこの体験版でどこまで掘れるか、高く積めるかなどを調査し
理想の間取りのシミュレーションをするのがいいと思います。
私は最初の読みどおり、すっかり操作方法にも慣れて安心できましたが
合うか合わないか自体がこの体験版でわかってスッキリする、
その位一通りの事はできるのでほんとおススメです。どうせ無料ですし。


体験版の範囲で不満点を挙げるなら、

・看板に20文字の文章が書けるのですが、句読点やスペース(空白)が欲しい。

・道具作成の時、1個と全材料まとめて作成の2択しかない。作る個数指定が欲しい。

思いついたのはこの位?
あと、次回作があるなら髪型や目の形もカスタマイズさせて欲しいなと。
ゲーム途中でも世界のデータを消さずにキャラ作り直しができるのは良かったです。