読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でめりんのおぼえがき

ゲームと育児の話中心に色々目に留まったことなど。長文病です。 たまにお絵描きも

恋は雨上がりのように 1~4巻読了

17歳のクール系JKがバイト先の45歳バツイチおっさん店長に恋をするという、
なんて男側に都合がいいんだと思ってしまった設定の漫画です。
作者は意外にも女性のようですが…

旦那が買って家の仕事部屋に置きっぱなしになっていたんですが
今、私もゲームに一区切りついたところだったのと
1冊30分位で読み終わるよと言われて、なら中身気になってたしと
読んでみましたので感想を書きたいと思います。

恋は雨上がりのように 1 (ビッグコミックス) 恋は雨上がりのように 1 (ビッグコミックス)
眉月 じゅん

小学館 2015-01-09
売り上げランキング : 1190

Amazonで詳しく見る by G-Tools


最初家に置いてあるのを見てその設定を知った時は
あまりにJK側に得がないというか
明らかに45歳おっさん側のポジションに近い(バツイチは違うけど)であろう旦那に
「…いやいや、例えば私が『ぽちゃまに』とか読んでるの見たら、
デブに都合の良い漫画見て自己投影してんじゃねーよ m9(^Д^)  とか思うじゃん?」
と、誰も何も言ってないのに白い目で見ちゃったもんですが。
(「ぽちゃまに」は太っている主人公がデブ専イケメンに好かれる少女漫画…
という設定しかわかっていない状態)

ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS) ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS)
平間 要

白泉社 2012-10-19
売り上げランキング : 93263

Amazonで詳しく見る by G-Tools


実際読み始めてみると、好きになったきっかけは
主人公がケガにより陸上ができなくなった所へ親切にしてもらった時みたいですね。
確かにきっかけは何であれ、一回好きだと意識し始めてしまえばあっという間に
他の人の立場だったなら気にしたであろう年齢とか10円ハゲとか体臭とかも
その人自身であれば何でもいい!と盲目にもなるんだろうなと。
(あまりに本来なら受け付けなかったはずの欠点をも見ないようになってしまうと
気持ちが冷めた時が怖いけど、この主人公はどうかな)

ところでこの45歳おっさんは目の描き方といいタバコ描写といい
パトレイバー後藤隊長にそっくりだなと思います。
作者が後藤隊長好きだったんかな?
そういえば昔後藤隊長ファンだった友人もおっさん趣味だった……。


読む前は、おっさん側がなかなか主人公JKの気持ちに気づかないだけで
気づいたら飛びつくだろうとか思ってたんですけど
このJK、1巻にしてもうおっさんに告白していますww
クーデレにしても行動早すぎわろたw
そして、むしろおっさんの方が主人公の告白を受け流そうとしたり
返事を保留したりしています。
そうかー… 援交と思われるのもいやだし、
やっぱり同年代がいいやとかいって後でフられるのも怖いし…
実際好かれるとそうなるのかな。
理屈や理性が勝つのは、自分がまだ相手を好きになりきってはいない段階だから
ってのもあるんでしょうが…。

心理描写が巧く、間というか空気感がすごくあるので
恋愛感情を持つ過程に納得できてしまい、
最初の設定で感じた嫌悪感は意外とありませんでした。
むしろ、青春時代を思い出したりそれを心の奥底にしまいこんだまま
大人としての日常に埋もれてしまったり、
大成した昔の仲間に再会した時に、守りに入っていた自分に気づかされるとか
45歳おっさん側の方に感情移入してしまってる自分にびっくりです。
そうか、もうこっちの年齢に近いんだった。
これは確かに、17歳の恋愛感情なんて当てにできないだろうなあ……
本気ではないと馬鹿にしているわけではなく、
その本気が簡単に撤回されてしまう日がくるだろうとか
まだ今まで見てきた男性の数が、選択肢が少ないだけだろうとか思ってしまうんですよね。
色々な人を知った上でまだ45歳おっさんを選ぶならいいんですけども。

バツイチの原因はわかりませんが、息子が母親側の家に住んでいるということは
その元奥さんと会う展開をクライマックスとしてとっておいてるんでしょうね。
告白が早すぎてあまり話が動かないし、4巻では女友達とのエピソードを入れたりと
引き伸ばしにかかっている気がするので
あんまり巻数かけずに綺麗に終わらせて欲しいかなー。