でめりんのおぼえがき

ゲームと育児の話中心に色々目に留まったことなど。長文病です。 たまにお絵描きも

コウノドリ ドラマ版7話目感想 自然なお産とは

今、木曜日に発売されたVitaネットハイを一気にプレイ中で、
昨晩すぐに感想といきたかったんですがそっちを優先させてました。
これもクリアし次第感想書くつもり。

 

さて、今週のドラマ版コウノドリは原作では3巻にあたる、
助産院で「自然なお産」をする事にこだわる妊婦さんの話でした。
病院スタッフの彼氏のジョンレノン()が出てくる話は8巻。
最後のライブの様子までまんま原作再現してましたw

コウノドリ(3) (モーニング KC) コウノドリ(3) (モーニング KC)
鈴ノ木 ユウ

講談社 2013-12-20
売り上げランキング : 736

Amazonで詳しく見る by G-Tools
コウノドリ(8) (モーニング KC) コウノドリ(8) (モーニング KC)
鈴ノ木 ユウ

講談社 2015-03-23
売り上げランキング : 10755

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この妊婦さんは自分の母親が自宅出産(あるいは助産院?)でして、
父親に「よく見ておけ、お前もああして生まれてきたんだ」的な事を言われながら
下の子を出産する母親に立ち会った影響で、自分のお産もそうでなければならぬと
妊婦としての体調管理を完璧にこなし、サクラの受け持った検診の時も
「この病院で産むのはイヤです」とはっきりと言い放ちます。
助産院にもエコー設備はあったと思うんですが、最低限3回は提携病院で診る必要があるらしい)

助産院にも出産時は畳の上だのキャンドルだのと色々雰囲気づくりの注文をしていて
でも、実際に出産を進めていると、これは帝王切開でないと取り出せないという事態になり
こんなはずではないと抵抗するも、最後は助産院の院長さん本人に
「実は自分も帝王切開だったのよ」と言われて帝王切開に了解することに。

という話でした。

---------------------------


帝王切開か…あれ患者の希望ではできないんですよね。
それを知らなくて、私は子供の頃から自然分娩の股が裂けるとかそういう未知の痛みが怖くて怖くて
妊娠中期で一時的に逆子になっていた時に(←大体一度はなり、そして大体後期までに治るそう)
このまま逆子なら帝王切開にできるかも、と期待したくらい帝王切開にして欲しいと思ってました。
日程は事前に決められるし、産道を通らない分頭の形も綺麗になるというし…。
結果的には帝王切開を希望できないまま当日を迎えましたが
終わってみてようやく、むしろ帝王切開の方が治りが遅く痛みが長引くとか
そういうデメリットにも目を向けられました。

さすがに2度目となると、ある程度産み方の要領や痛みの限界がわかっているので
自ら帝王切開希望とはもう思わなくなっていましたけど、
でもできるだけ速く帝王切開で処置するのが一番安全となれば
もうちょっと自然分娩で粘ってみようとかそういう拘りは全くありません。
最初のバースプラン記入の時も、
安全最優先で、医療行為の介入が必要ならためらわず迅速にして欲しいと書きました。


昔は自然なお産をしていたとは言いますが、昔の人が子供が多かったのは
産めよ増やせよの時勢だったり、塾や大学にお金をかける必要もなくさっさと労働力にしてたとか
避妊方法が充実してなかったとか色々理由はあると思いますが、
その位妊娠しないと片っ端からどんどん死んでいくほど医療が頼りなかったというのも
あると思うんですよ。
子沢山の家庭は、それだけ結果的に無事に生き残ったというだけで。

自然なお産って何ですかね?自然に任せるということは
自然淘汰にも任せようって事なんですけど、それは想定してないんですかね。

通常の病気では麻酔しての手術を簡単に受け入れるのに
どうして妊娠出産だけはわざわざ原始にかえらなくてはいけないのか。
妊娠出産は確かに病気ではないけれど、
命がめでたく増えるかor母体ともども絶えるかの賭けだ、と思いますよ。

アロマだ音楽だ水中出産だに至っては全然自然なお産とは関係ないと思うんですけど。
まあこれは未経験ゆえの理想で、一度でも出産経験あったら
次以降でアロマや音楽にこだわったりはしない気がしますよ…。
陣痛でのたうちまわってる時ってアロマや音楽に気をとられる余裕がない、むしろうざい位に
なりますし……。

自然分娩こそ至高、みたいな人は一定数いますよね。
未経験か、たまたま自分がそうできただけの人なのかな。
産み方だけではなく、ミルクより母乳であるべきとか、~べき論は
生まれてからも耳を傾けてればキリがない。そのせいなのか
この前あった偽母乳買う事件のようにプレッシャーに感じる人はいるようですね。
むしろ信仰してる人達が赤ちゃんの頃はミルク育児ブームだったと思うんですけどね。
出産育児で何がいいとか悪いとかはほんと、
数年ごとにがらっとひっくり返されたりするもんですよ。
(うちの4年差でも沐浴の仕方が変わったりしたし。ガーゼ買う事なかったのかよとか)

安全でさえあれば、細かい違いはどうでもいい。
型にはまって、無事に育てるという基本を忘れたら本末転倒ですね。
助産院の院長は原作でも良い人でしたが、この基本を最後に教えてくれました。
こういう仕事をしていながら自分は帝王切開であるということを事前に明かせば
「帝王切開で産んだ人の助産院なんて説得力ない」と思って行かない
自然派妊婦も出てくると思います。
あれを言うのは、実際医療行為が必要になって、自然にという理想が崩れてしまい
追い詰められてしまった人に対してだけなんでしょう。
原作では確か、帝王切開出産を明かす前に「あと、これは私のおまじない」と
言ってた気がします。
原作で最初にテレビ出演をしていた時は、病院と敵対する存在かと思わせましたが
実際はとても良い、冷静な助産師さんでした。
それにしても髪型とかホクロとか忠実すぎる……。


自然なお産ではないと批判する人がいるといえば無痛分娩ですが
これも、うちのかかった病院では一度目はやっておらず
二度目の病院ではやっていました。
一見魅力的な感じがしたので、調べつつ考えてはみたんですが
すでに知っている痛みを逃すために10万近く出すんなら別の事に使うわとか
あと、無痛で注射を打つ場所が逆に怖かったり、
陣痛が充分に来てから打つんなら意味ないじゃんとか諸々で私は行いませんでした。
まあ、一度目の分娩で可能だったなら帝王切開のかわりにと希望したかもしれません。
逆に一度目の痛みが耐えられなさ過ぎて、二度目は絶対無痛にする!と思った人も
いると思います。

で…これ、無痛をやった知人たちはことごとく勧めてきてましたね。
無痛はけしからん、と押し付けるのは手術で麻酔を使うなと言ってるようなものですが
(なお出産の痛みレベルは腕切断と同等なもよう)
逆に、耐えられると言ってる人間に無痛するべき、と押し付けるのも鬱陶しいものですね。
10万もってくれるのかよと。

結局、誰もが自分のとった方法を正当化したがるものなんだと思います。
自分の出産や育児へのモチベーションのためなので正当化おおいに結構、
でも他人も自分と同じ方法であるべきとはとても思えません。
考え方も、そして実際の進行で何が起こるかも、助産院の院長も言うとおり
本当に人それぞれなのですよね。

 

-----------------------

一方、病院のスタッフが妊娠してしまって(未婚)その彼氏は
ミュージシャン希望でジョンレノン風…(実際はすごくショボイ風貌)という話も
混ぜ込んでましたが、看護師って稼げるのか母性本能があるからその仕事なのか
稼げない男性の面倒を見るポジションにつくケースが多いんですかね?

これは結局つわりの事が言いたい話だったんだっけ。
初めての出産の痛みと恐怖におびえている時に、助産師に
うっつわりがとか言われて処置を中断されたら確かに不安が増幅しますよ……
差別とかなんとかでなしに、つわりに限らず
体調の悪い医師や看護師(助産師)は患者の前に出ないのが基本だと思う。

四宮先生は相変わらずド直球で迷惑だとか言ってるし、その余計な一言がまた
いらん波風立たせるんでしょうけど…。
正論だけど無駄にキツイ言い方をする人は、医師の立場だったらいいぞもっとやれだろうけど
これに当たった患者だったらつらいな。
四宮先生と助産院の院長だったらどっちで検診や出産をしたいか?と言うのは極論ですかね。
でも、医療行為を行う病院を象徴するキャラが四宮先生ならば、確かに
心情的には優しい助産師さんの方が良いわけですよ。
冷たい先生に当たって内診や出産で変に萎縮すると、結局進行が滞りますから
メンタル面のケアはあなどれたものではありません。
口を開けばキツイ言い方になってしまう正しい医師は、
帝王切開などの医療行為のときだけ現れて正しい処置をしてくれというのが本音ですw
サクラのように、正しく、かつ心情的には寄り添える医師がベストなんですけど
なかなか両方兼ね備えている先生はいないと思うので、どっちも必要なんですよね。

逆に助産師さんの中にも、自然に拘りすぎて無痛希望だととたんに冷たい対応になるとか
感情的で優しくない人はいるようですが。

 

小松さんの実家は助産院でしたが、当時グレていた小松さんの
ヤンキースタイルからすると、小松さんは40代前半?髪型懐かしすぎるwww

 

------------------------------------

次回は口唇口蓋裂と無頭症の話なんですかね?
2巻読めてないので後者の話を知らないんですが、どちらとも
ドラマの中で実際の赤ちゃんや画像を出すのか、気になるところです。