でめりんのおぼえがき

ゲームと育児の話中心に色々目に留まったことなど。長文病です。 たまにお絵描きも

コウノドリ ドラマ版5話目感想 産みの親より育ての親

前回の感想でも、2巻だけ読めていないと書いたのですが
今回の題材話はその2巻に収録されていて「人工妊娠中絶」編となるようです。
ドラマでは発覚した時点で中絶不能なうえ年齢設定もオチも違うので
あくまで元ネタとしてはこの巻のこの話だってことで。
ドラマ版のバージョンが私の初見となります。
ただ、原作のオチがどうなるかという事だけは一応調べておいたのです…。
そして3歳までのサクラを育ててくれた恩師の働く「乳児院」編は6巻収録です。

コウノドリ(2) (モーニング KC) コウノドリ(2) (モーニング KC)
鈴ノ木 ユウ

講談社 2013-09-20
売り上げランキング : 1833

Amazonで詳しく見る by G-Tools
コウノドリ(6) (モーニング KC) コウノドリ(6) (モーニング KC)
鈴ノ木 ユウ

講談社 2014-09-22
売り上げランキング : 3243

Amazonで詳しく見る by G-Tools


乳児院編は原作でもドラマでも泣いた……。
車で連れて行かれる3歳のサクラは養子に出されたと思ってしまったので
あとでピアノを教えてくれた第二の恩師の話が出たとき、
「まさかあの後また捨てられたのか」と一瞬思ってしまったんですが
乳児院は3歳になったら出て行かないといけないのか。で養護施設にうつると。
あの車で連れて行った人は養父になる人じゃなくて、養護施設の人だったんですね。
そういえば孤児院という言い方はもうしなくなったんですねえ。
乳児院はあるのに(むしろ分けずに0歳からずっと一つの場所で育つんだと思ってた)。
言葉狩りの一種でしょうが、孤独の孤の字がよくないんでしょうか。

乳児院を訪ねたサクラに、新しいお父さんなの?と聞いてくる子が切なすぎるよ。
ここの子にとって先生以外の大人は、新しい家族候補かもしれない人なんですね。
なんか言い方はあれだけど、さながらペットショップで皆がもらわれて行く中
自分だけ売れ残ってる動物の心境なんだろうなと…
いや動物にそういう心境があるのかどうかはわからないけど。

昔車で連れて行かれる時に、サクラがどんなに泣き叫んで先生(母親担当)を呼んでも
先生は隠れて応えなかったけど、それは先生の泣き顔を見せてしまうと
サクラが余計に不安に感じてしまうから、との気遣いで。
先生にお別れができなかったという寂しい記憶を抱えたまま大人になったサクラが
再び乳児院を訪ね、そして出て行こうとすると、たまらず飛び出してきた先生…もう涙腺崩壊。
先生自身もずっと気がかりで、ここでやっとあの時のお別れをやり直せたんですね
サクラの心に残してた小さな古傷も、これで癒されたかな…?

いやあ、すごくじんわりするお話でした、乳児院編。正直書きながら泣いてる。

---------------------

……とここで、序盤やってた中学生の妊娠の話に戻るんですが。
イイ話を見た直後だけに、それに引き換えこの浮ついた奴らは…とか思ってしまいましたよw
8ヶ月で妊娠に気づかずバスケって、ないだろ……というツッコミは置いておくとしても
なにしろ周りの人間が、とくに母親が、最初に聞かされた時の反応をすっ飛ばしてるせいか
すでに状況に納得している状態で登場してフワフワと話が進んでいたのがね…。
こういう子の妊娠話と聞いてまずあるだろうと思うのは両家の修羅場じゃないですか
なんか、男側の父親が体裁を気にしている事以外はあんまり修羅場じゃない。

なので途中まで、なんだかなー…どうせこの後最終的には二人で育てるとか言うんでしょ?
でも一度はLINEを無視するような対応をとった彼氏を私なら当分信じられないかもしれない、
でも思い直した分、最後までばっくれられるよりは全然マシと思うしかないか… とか
ぐるぐるしながら観ていたのですが……
いよいよ出産というところで、前半乳児院にちょっと登場した、
特別養子縁組希望の夫婦がやってきたところで(私の中の)風向きが変わりました。

どうやらカップル2人で話し合った上でやはり養子に出すという結論を出したようで(意外)
その夫婦が今回の子供を引き取る算段になっていたようです。
中学生の女の子は苦しんでいきんで、やっと子供が生まれて来て
ようやくリアルに子供のぬくもりを感じて、おそらく「やっぱり手放したくない…」と
思いかけたであろうところで容赦なく赤ちゃんは連れて行かれます。
父親である男の子も廊下で赤ちゃんを見せられ、自分は父親だったのだと
自覚だけさせられたところで、やはり容赦なく別室に連れて行かれ、
赤ちゃんは里親候補の夫婦の元に。

なるほど、産んでないけど産声を共に聞き、産まれた直後すぐに連れて来てもらいこの手に抱く。
これだけ生まれてすぐからの時間を共有していれば、
そう変わらず母性本能が芽生えてくることでしょう。
本当の親の顔を一切見せてもらわないというところが特にいい
見てしまうと、結局産んだのはあの人だし…という具体的な顔が
いつまでも思い浮かんでしまうから。赤ちゃんがその親に似てくるほどに。
里親と赤ちゃんに幸あれ。

ドラマではどのみち不可能な週数でしたが、妊娠人工中絶をした場合
将来子供ができなかった時や結婚できなかった時は今回の決断を後悔するかもしれません。
そう考えると、妊娠体質の維持のためにも産むこと自体はアリなんですけども、
ヘラヘラしていたのが一転、やっぱり自分の赤ちゃんでいて欲しい…と思いかけたところで
引き離されるという仕打ちをもってこの2人への罰ということにしておきたい。
養子縁組は、半年間考え直す猶予があるらしいけど、やっぱり中学生が取り返しにくるなんて
ファンタジーな結末になる位なら見せてくれなくていいわ……

はじめは中学生設定に変えたの見た時に「なぜそんな事を?」と思ってましたが、
高校生だとより妊娠してしまう事が身近な問題になるから養子という結末に反感を持つだろうし、
実際原作では自分たち(と家族)で育てる決断をしちゃってるらしいので、
「これならどうあっても養子に出さざるを得ないだろ」っていうレベルの
低年齢にしたのかもしれないですね。
だとしたら、私はこのドラマの、より厳しく現実的な結末のほうを支持したいです。

------------------------------------


今回はまだ自立していない学生だったからとくに問題視されたけど、いい大人でも
結婚を考えていない段階で子供ができてしまうかもしれない…というのは
他人事ではなく肝に銘じておくべきことですよね。
避妊したつもりでもやり方が甘いとか、安全日()はまあ大丈夫だとか、生理不順とか……
もしかしたら今正論吐ける立場の人だって、たまたまこれまで運よくできなかったってだけで
過去に一歩間違えたら苦しむ事になってたかもしれないし、これからそうなるかもしれない。
私の場合、高校まではそんな話に至るほど親密度が高まった人はいなかったし
親が見合い結婚で双方貞操観念が鬼強いので、子供ができる以前に
婚前交渉そのものを知られたら勘当じゃ済まんな……と思ってたので
まして妊娠なんて事態に絶対になるわけにはいかなかったのですよ。
子供は親が注意した内容よりも一回り楽観視するものだと思うので、
本当に気をつけてもらうにはあんくらいガチガチで丁度良かったと
今では思います。
しかし「結婚するまでするな」は今の時代あまりに説得力がなさすぎる……

男の子の親も女の子の親も、子供にいつからどう説明していくべきなのか
それでも何かあった場合の心構えはどうするか…悩むところだと思います。
私は…シモの話になる分思春期は慎重にしなきゃいけないけど、
それでもなるべく早めに妊娠、そしてそれを取り巻く社会のメカニズムを。
何かあった時は悲惨な結末の方が圧倒的に多いっていう
数字的な現実だけでも、はっきり話しておきたいですね。

中絶する場合、子供が可哀想とかいう感情論抜きの公的書類の話だけとしても
12週以降になれば、全然バレない段階のお腹で処置しようが
「一度妊娠した事があって、その子供は死んだ」ということを
死産届として記録しなければならないんですよ。
12週って生理不順ならすぐです。気づかなかったとかいってる人を笑えません。
子供の生理不順は体の不調も気になりますが、この可能性を常々考えて
生理周期に目を配ったほうがいいかもしれませんね。

--------------------------

今回の里親候補の夫婦と乳児院の先生はあたたかかった。
産んだか産んでないかじゃない。乳児院の先生だろうと養子縁組の里親だろうと
人間ひとりに心を注いで、守って、育てる人が真の親なんだと思います
今回、一見題材がバラバラでしたが、共通しているテーマはこの一点だった。
コミックスでも離れているこの2つの話を本当にうまいこと繋げましたね。賞賛したい。

そして次回は、不妊治療と高齢出産だそうです。
私も他人事じゃないし、いま産婦人科のドラマと聞いてまず期待されるテーマって
やっぱこの2つあたりじゃないかなあ。
今回のシナリオのまとめ方を見て安心できたので、次回も期待しています。


---------------------------------------------

追記:
通りがかりの妊婦に調子を聞くサクラ先生のシーン、
宋さん」と呼んでたので、ピンポイントで名前を呼ぶ上に日本名じゃないとは?
っていうかその名前で聞き覚えがあるのはこの前読んだ
婦人科関連の実用漫画「踊る産科女医」の人くらいですよ。産科繋がりで出演??
でも、その人はすでに出産してたんじゃなかったっけ、ゲストとして出るために
ハリボテのお腹なのかな…と思ってたら本当に第二子を妊娠中なんだそうですね。

踊る産科女医 (実用単行本) 踊る産科女医 (実用単行本)
吉川 景都 宋 美玄

小学館 2011-01-13
売り上げランキング : 39557

Amazonで詳しく見る by G-Tools


本当はこの本よりも有名な本が色々あるだろって感じなんですけど
私は読んでないので…
でもこの踊る産科女医は、読みやすくわかりやすく、婦人科系の基礎知識を書いてあるので
それこそ中学生の性教育用に図書室に置いてあってもいいんじゃないかなと思います。
さすがに不妊治療について調べまくってた経産婦ともなると物足りなさがあるものの
とっかかりにはとても良いと思いました。


追記2:
居酒屋のシーン。白川→下屋「ホレた?」もうそういうのいいから。
ほんと、今回もそのくらいで済んだからまだいいけど、
後半本気で意識し出すとかドラマ特有の恋愛展開繰り広げしたりしたらそろそろキレまっせ…