読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でめりんのおぼえがき

ゲームと育児の話中心に色々目に留まったことなど。長文病です。 たまにお絵描きも

ニンテンドーダイレクト 11/13 ポケモンピクロスきたー

ニンテンドーダイレクト、リアルタイムでは見てませんでしたが今ようやく把握しました。
仕方ないこととはいえ、岩田さんが出てこなくなったのは寂しいですね。

www.nintendo.co.jp

他の人達からしたらきっと一番の目玉なのはスマブラクラウド参戦だとか
スプラトゥーンに新ギアがとかそういうのだと思いますが。


私にとっての一番のニュースはポケモンピクロスが出るってことでした!

www.4gamer.net

ずっと前に立体ピクロス2を始めたって記事を書きましたが
いまだにやってますからね…… というか3DSでは今それしかしてない。
なかなか宝石ランク上げるためのタイムアタックに集中できる時間がとれなくて
寝る前に数問解いては眠くなるの繰り返しです。
でもピクロスシリーズにはシナリオ気になるとか世間の流行に合わせて早くクリアしなきゃとか
そういうのないんで、のんびりやってますよ。

で、ピクロスシリーズをやるにつけ、
とくに今は亡きクラブニンテンドーピクロス
マリオキャラやゼルダの巨大ピクロスを解いていた時なんかほんとに
ポケモンキャラを描くピクロスができたらいいのに」って願ってたんで
今回の発表を見て歓喜というわけです。やっとか…!
(普通の人はポケモン赤・緑のVC発表の方が嬉しいんかな?)

形式はダウンロード専用のようです。平面のピクロスシリーズは
3DSに入ってからはずっとダウンロード専用ソフトになってますもんね。
まあパッケージがぱっと見地味だし、一本のソフトにして採算とれなくなるよりも
問題を一定数考え出すたびに小分けの500円ずつで売るのはいいのかもしれない。
でも、できればポケモンをきっかけにピクロスそのものの面白さに目覚める人が
増えて欲しいですね。

ピクロスeオフィシャルサイト

 ---------------------------------------------------------

さて、今のピクロスeは問題小分けで各500円と書きましたが、
ポケモンのこれも500円かブランド料上乗せしても1000円まで位か?と思ってよく見たら
「基本プレイ無料」でした。

え?あれか、ポケとると同じ方式なのか。
ポケとるの方は、元々バトルトローゼの方を入れてあったので
ちょっとやってまあ似たようなのは今はいいかな…と思ったのと
開始して少ししか経ってない状態でお姉さんのコインやホウセキの説明や
それを使おうとしきりに言ってくる感じに悪印象があって
すぐ消してしまったんです。
ああ、ポケモンも課金ゲー化か…と。
このたびパッケージ化されるみんなのポケモンスクランブルもそんな感じですし。

 

まあ、さんざん待ったポケモンピクロス化ですし、
コンティニューするとかヒント増やすとかその程度の便利用途だったら
課金宝石などに頼らずとも今までどおりに普通にピクロス解いてやるわと思って
どんな場面で課金宝石を使うのか見てみたんですが。
ピクロイト」という名称のようです。

www.pokemon.co.jp

どうやらパズルを完成させることで出現したポケモンを仲間にして
仲間にした手持ちポケモンのスキルで他のパズルの一部を一気に解いてくれたりもして
(通常ピクロスのルーレットヒントに該当すると思う)
それで消耗したポケモンのスタミナ回復ができるようです。

あーはい、今やスマホゲーで当たり前に見るスタミナ制ね。把握
でもこれはピクロスなんだから、ポケモンの力など借りずとも
自力でパズルを解き進めればスタミナ切れはそうそうないよね。
…まさか1パズル始めるたびに1スキル使うのが強制じゃなかろうな。
(それならスタミナ切れたら次のパズル自体遊べなくできるし)

 

そして、こっちの方が気になるんですが、新たなエリア開放にも
逐一まとまったピクロイトが必要なようです。

「 ピクロイトを使ってエリア05を開放しますか? ◆×80 」

え、80個もいるの…?おそらく1エリアには5~10個以内くらいしか
パズル問題が無いと思うんですけど、エリア5にしてこの数要求ですか。
最終的には開放にどんだけ個数を必要とするんでしょうね。

ゲーム中で自然に手に入る量は微々たるものでしょうし、
どうあっても無料のままでは済まない予感……
で、よくよく下の方を読むと。

  • 「ピクロイト」は、上限5,000個まで購入可能です。
    5,000個購入した場合、最大3,750円(税込)となります。
  • 「ピクロイト」を上限5,000個まで購入すると、以降は無料で取得できるようになります。


一瞬、5000個も買うかよ!と思ったんですけど、
その5000個を上限として、以降はお金がかからなくなるようです。
この5000個買うための3750円というのが、一気にまとめ買いした場合の割引価格なのか
小分けして買っても5000個到達する時に3750円丁度になる計算にしてあるのか。
その場合、売りやすく分けた最小単位で200個で150円辺りになると思うので、
もしこの価格設定よりも高く設定された場合は
最初に5000個3750円でまとめ買いする方が割引されててマシという事になります。
割引ナシであれば、必要になるつど最小単位を買って行けばいい、
最悪でも3750円目で終わりだし。
とりあえず私は最初にできるだけ無料で粘って、それでエリア開放にピクロイトを
どの位消費するものなのか大体わかってきてから決めようと思います。

 

3750円が上限…… 
あ、そうか。ようするに本来は3750円でこのソフトを売りたいわけだ。
安めのパッケージソフトなら確かにちょうどそのあたりになりますし。
(問題数も一応パッケージ版だった時代のピクロスくらいはあるようですし)
課金って聞くとパッケージソフト以上にお金を吸い上げていくイメージがあるので
すごくイヤな感じですけども、
ソフト代が課金の上限という事であれば、これは逆にとても画期的ではないですか
フルプライスのパッケージ版は、一度一気にお金を払うことで
やり込めば値段以上に得をしますが、すぐやめてしまえば損になります。
今度プレイしようと思ったまま積んだソフトも数知れず…。

今回の方式なら、つまらなければ無料の段階でやめればいいし
だんだん難しくなってきてソフトの全てを楽しめそうにない…とリタイアすれば
かかった料金もそこまでで済むわけですし。


もしかして敬遠してたこれまでのポケモン課金ソフトも課金上限があったのかも…?
と思い調べてみると、
ポケとるは課金上限なし、
みんなのポケモンスクランブルは課金上限(4800円)がありました。
こちらもソフト代くらいですね。
実際、後に出たパッケージ版は課金ゼロです。4800円より安いですし。

 

もちろんこういった実体のないソフトは不安というか
将来ピクロイトやソフトそのものを販売終了した後に遊びたくなったりすると困るし
フルに遊び倒した後に中古屋に売る事もできないという欠点があるのですが
それは普通のダウンロード版ソフトでも同じこと、今回の話題とはまた別問題です。

懸念点だった課金システムにもとりあえず納得できたということで
このポケモンピクロス、安心して心待ちにしておこうと思います!