でめりんのおぼえがき

ゲームと育児の話中心に色々目に留まったことなど。長文病です。 たまにお絵描きも

透明なゆりかご 2巻読了

今日は運動会の代休だったので、大きい公園に車でピクニックに行ってきました。
久しぶりのドッグランなので思いっきり走り回って
ストレス発散して欲しかったんだけど、
トテトテ小走りだけで満足してるし
小型犬になぜか股間狙って追いかけられてるうちの犬よええ……

次はバーベキューやってみたいなあ。

 

帰宅したら透明なゆりかご2巻が届いていたので
急いで犬を洗った後読んでいました。

透明なゆりかご(2) (KC KISS) 透明なゆりかご(2) (KC KISS)
沖田 ×華

講談社 2015-10-13
売り上げランキング : 7990

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今日発売ですよー。
読み終わりましたので、畳んだ先に2巻ネタバレ感想投下。

(1巻の感想はこちら

------------------------------------

 

印象に残った話についてだけつらつらと。

最初は双子出産直後のトラブルで奥さんを亡くした年下夫の話

 

若いです。妻が23で夫が21。
とにかく世継ぎを、という家だったり
どちらかがもう衰えかけていて命を次に繋がなければと焦っている状態ならともかく、
まだ若く、しかも自分ではまだ赤子に対する愛着も育っていない男性ならば
母体(奥さん)を優先したかったでしょうね。
結婚生活もおそらく始まったばかり、まだ恋人付き合いの延長といえる
熱々の時期だったでしょうし。

死のうとしている時は、ただ泣き声をおさめてからでないと落ち着いて死ねないから
その時その時を処理していただけだけど
子供たちの目が自分を見ていると気づいた時、やっと本当に
現世に気持ちが呼び戻されています。
ここで初めて赤ちゃん個人にも人格が宿るんだという事に気づいたとも読めました。

妻しかいないDINKS状態の時に死なれて自殺するならわかるけど、
妻と自分の間にできた子を放置して自殺(当然発見が遅れれば赤ちゃん達も死ぬ)
するなんて私にはできないな…と思いましたが
そこらへんは性差なんですかね。
そういえば配偶者に先立たれてすぐに弱るのは男の方だと聞いた事があるな。

21歳の男が働きながら双子を育てていくのは本当に大変だと思いますが
将来きっと子供たちが支えになってくれると思うので頑張って欲しいなあ。


次は、世継ぎを望まれて不妊治療していたら男性不妊だった話

ああ、ありそうありそう。
不妊治療って男が原因だと殆どは体外受精するしかなくなるので、
全くの健康体の女でも全面的に肉体的負担をかぶるんですよね。
っていうか不妊治療自体女が中心すぎ。
病院に通うのが殆ど女だから、ちゃんと説明させてくれないと
姑とかにも妻に原因があると思われたまま。

それ以前に、薄々わかっててはっきり結果示されるのが怖いのか知らないけど
検査自体なかなか行ってくれない旦那さんがいたりね。
肝心なところで逃げたり女に丸投げしたり盾になってもらったりしといて
男のプライドとか笑わせるって思いますほんと。


悪いことにこの話の旦那さんは、妊娠したらしたで
すっかりスネているのか知らんけど
こんな早く結果が出る訳がない。本当に僕の子なのか
とか禁句を言い出してDV夫に変貌します。
あーこんなメンタルの弱い糞じゃなくて普通の家の普通の人と
結婚したらあんな卵管造影だ長期間のホルモン剤投与とか
しなくて済んでたはずだと思うと腹立たしいじゃすまないですね。
(卵管造影はくっそ痛い検査です)

結局産んで離婚、今は再婚したようですが
当然元旦那側には世継ぎがいないままなので
なんか後から「やっぱ俺の子だ」とか言い出して
新しい相手のとこに乗り込んできたりしませんか、不安だわ。


ただ男性不妊はさておき、男の方としたら
妻を確実に監禁でもしてたのでない限りは赤ちゃんの出所を
心のどっかで疑う事があるかもしれないし、疑ってはいなくても
自分の体の中で育っていない分どうしても実感できないって事が
あるかもしれない。
女があなたの子よっていうからそうなんだろうなみたいな。
それに対して無責任なとは強く言えません。
なので、疑われているかどうかは抜きにしてDNA検査は女の方から
積極的に行ってもいいんじゃないかなとか思います。

疑ってはいなくても、単純にDNA検査結果を見る事で
本当に自分の血を引く子が生まれたんだ」と父親になった確信を持つ事で
子育てに超協力的になるというメリットが狙えるんではないか?と。
私も面白そうだし是非DNA検査してみたかったんですけど
別にしなくていいと言われてちょっとつまらない。

 

齢14歳で妊娠した子の話
この話はひたすら母親が可哀想でしたね。夫にはお前の教育が悪いと言われ
娘には産んでいいと言ってるのに何かと当たられ…
ようやく出産したらその直後に孫の顔を見ることなく死亡って。
(なんかこの話は色々タイミングよすぎて盛ってる気もしてくるんですが
まあそういう事として感想進めます)

客観的に見れば糞なのにそれに気づけず詐欺みたいな男に惚れ込むほど
幼い子が、口うるさい親の真意に気づくとかまだ無理だったと思います。


結局産んで、頑張って、子供は健全に育っててそれは良いけど、
今は詐欺男のことどう思っているのかな。
当時は好きな男との子、という事で産んだと思うけど
いつかあの男は糞だったと気づいたとき、子供のことも嫌になったりはしないものか?

……と前なら考えたんですけど、子供が成長して個々の人格が見えてきた時
どの相手との子供か、という事はあまり重要視しなくなってくる事に気づきました。
自分の子であるという事だけは確かな上で、あとは独立した人格の個人として
自分とどの位絆を深めてきたのかが肝なのかなあと。

だから相手が嫌いになって離婚する人でも、子供だけは取り合ったりするのかなあ。

 

第5子を妊娠し、親戚に養子に出すことにした人の話


5人目って。この母親は赤ちゃんの匂いにこだわっているようですが
そんな一時期のためだけに、可愛くない反抗期を経て成人するまで
ずっと面倒みるんですか?5人も?
そこが見たいだけならそれこそ助産師とか小児科とかミルク会社の営業とか
目指せばよかったのではないかと思ったりしますよ。
でも赤ちゃんの独特の匂いは、可愛がりたくなる作用が実際あるらしいとか何とか。

5人も育てられない、おろせ、と家族中が反対する中
(気持ち悪がる思春期の息子はともかく、父、お前が仕込んだんだろ)
不妊で困っていた親戚が名乗りをあげます。
この親戚は、子供を産むたび軽々しく「あなたも早く生んだらー?」的な事を
言う彼女に「ポンポン産んで、ハムスターと変わりないじゃん」と
悪態をついたことがあって、そんな人に子供をあげたくない!といいます。

いやあ実にわかります、この親戚の悪態。
できない人かもしれない相手に、早く育児仲間を作りたいのか知らないけど
早く生んだら?って無神経にもほどがある。
(今は不妊の人への配慮をという声が大きくなったので減ったと思いますが)
私も、昔は子沢山の知人に、呆れてるのか羨んでいるのかわからない感情を
抱いた時期がありました。
年賀状見るたび子供が増えていて辛いんですよねこういうの。

 

親戚が当時の感情のままで、子供が余って困るからあげる的な提案なんぞされてたら
ぶっ飛ばしてた事でしょうねえ……
どんな形でも良いから子供が欲しいんだと自分の気持ちに素直になった頃に
知らされたから良かったのだと思います。

和解後、出産した母親は入院中だけ赤ちゃんの匂いを堪能し
その後退院時に引渡しますが。
ある意味一番おいしいのかな?でも、たった5,6日間だけって物足りないですよね。
最初の一ヶ月くらいが一番可愛いのではないかと思うのに。
でも一ヶ月も一緒にいたら愛着わきすぎるから駄目か。
新しい母親の方も、最初の一ヶ月から母親として接したいでしょうしね。
何にせよ解決してよかった。旦那さんも懲りて6人目を作らないように願います

 

 ---------------------

とりあえず印象に残った話だけ感想かいてみましたー。
今回は、ぐっときたけど泣きはしなかった。感動慣れしてしまったか…?
それにしてもこの作者さんの描く赤ちゃんは可愛い。
もちろん絵は雑なんですけど、なんだろう、手をしゃかしゃかさせてたり
新生児っぽい挙動がいいんでしょうか。
とても数見てきたって感じがします。


産婦人科で働いていたのは数ヶ月だったそうなので、その数ヶ月で
こんなにも色々できすぎた話が起こるとは思えないので
漫画を続ける為に色々盛ってたり
違う人同士のエピソードをくっつけてたりとかはあると思うんですが、
でも、お産に関する事情はあまりに人それぞれで
たった数ヶ月の間でも、一日一件は「えっ?」と思うエピソードに
出会ったりするのかもしれません。

次女は4ヶ月になり、すでに新生児が懐かしい状態になっていて
でも自分ではもうその一瞬のためだけに新生児を作るわけにはいかないので
産婦人科で働くのいいなあーなんてふざけた事を思ってみたりもしたのですが
そうか、堕ろされた子や死産、奇形、各異常にも直面するんだ。
親族の醜い争いも目撃してしまうかもしれない。

めでたい子だけ見てればオッケーではないんですよね。半端に覗いても
出だしの話の野村さん(死亡事故以来来なくなった人)みたいになるのがオチだ。