でめりんのおぼえがき

ゲームと育児の話中心に色々目に留まったことなど。長文病です。 たまにお絵描きも

ポケモンGoにワクワクする

www.inside-games.jp

 

ポケモンの新作発表会。最初にスマホという文字を見た時は

「この前のポケとるといい、結局スマホアプリか…」と拒絶反応が起こったものの

実際ポケモンGoの紹介映像を見てみたらすごい内容でした。

来年配信開始らしく、きっとiOS8以上を求めてきそうだから

私のiPhoneの買い替えはこの時にしよう。

そういえば今日はその新型iPhoneの発表日でもありました。

 

 

さてそのポケモンGoのシステムですが、

本物の街のあちこちにポケモンが点在しているのをアプリで探索して

実際にその地点まで歩いていってゲットするという。

これによって一点でじっとゲーム機やスマホをぽちぽちするのではなく

ポケモンを求めるためにどこまでもアクティブに歩き回れ、

運動不足も自然と解消するという、スマホアプリとして一つの解答を見た気がします。

 

……と思ったところで、今回ポケモンと組んでいるというingressとは何ぞや?と

調べてみましたら

matome.naver.jp

すでに同じシステムで存在しているゲームなのですね。

これの「拠点」をポケモンに置き換えて考えたのが今回のポケモンGoであると。

ingressの時点で面白そうですが、日本製ではないので見たとこ全部英語のようですし

拠点というだけではキャラクター性がないので、これをポケモンにした時の

食いつきは半端ないでしょうね~。

とくに日本でゲームの面白さを理解させる時に、キャラクターというガワは

結構重要ですから。不思議のダンジョンなんかもそうですね。

 

 

ここで気になるのが、レア(ミュウツーや伝説系)モンスターは

どこに出てくるのかという事ですね。スカイツリーとか大仏とか

観光スポットに置くのかな?そうすれば観光業も潤ったりして?と

夢が膨らみますが、パスポートとらせてまではどうかと思うので

各国内、できれば各地方内で完結してくれるのがいいのですが。

ポケモン本編もひとつの地方で完結してる事ですしw

あくまで近所に外出させるのが目的であって、出張の多い人などが

極端に有利になるのもね…。

 

www.inside-games.jp

スマホ画面を見ながら歩き続けることの危険性をなくすためのこのPlusですが

必須ではなく、値段は安く抑えるといいます。

課金は広く浅くという事ですが、

どっちかといえばこのPlusを買うことを必須にしなければ

Plus代をケチって結局事故にあった子供がいた時に責任を問われそうで

それが心配ですね…。

でも最初にデバイスを買わせてしまうとそれが敷居になってしまうんだろうな。

 

課金の公平性もですが、安全性やお金の払いどころは

本当に考えすぎる位考え抜いている最中だと思います。

ここで最適解を出せるかどうかが、アプリが粗製濫造されていた黎明期、過渡期を経て

アプリ業界が成熟期に入れるかどうかを占う事になると思うので。

やっぱり今のところコンシューマユーザーとしてはまだまだ偏見がね…。

期待しています!

 

yamayoshi.hatenablog.com

最初に映像とデバイスを見て思い出したのがこれだった。エイプリルフールの。

これで触発されたとこはあるのかな?

 

そうそう、運動不足解消ツールといえば、ポケットピカチュウがありましたね…

あれ最終的には手で振ってましたよ…

広告を非表示にする